読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふらっとさんぽ

独り言です。

つづき2

ニャンコ

引き取ってもらったからといってそこで終わりではなく、

そこにはもう2匹のニャンコがおるわけですから、

縄張りが出来ていて、

この子は飼えないとのことで。

 

そりゃそうだ、と思いつつ、

私は会社の人3人、いつも遊んでくれる友達3人。

あとニャンコを見つけた時点で連絡してた、ニャンコ飼ってる年下のお友達1人にとりあえず連絡。

 

Twitterでもつぶやいてた。

けどどうどうと「誰か貰ってくれませんか」とつぶやけない小心者。

だって……ねぇ?

 

会社の人と、ニャンコ飼ってる友達から

写真はある?

と言われて、そりゃそうだなぁと思ったけど。

 

撮ってない…(あほ)

 

そうだよな、普通写真とってから、

聞くよなこういうこと…と思って自分の詰めの甘さにうんざり。ざり。

 

「母ちゃん、今から写真撮らせてもらいに行ったらあかんな」

 

という無理を聞いてもらって

写真を撮りに。

 

その時点でこのニャンコがとても可愛いことに気付いた。

綺麗な顔やな〜とは思ってたけどよく見たら口の周りの模様が

紳士の如く男爵髭。

f:id:touguchi:20150601211341j:plain

そしてお腹も白かったんです。

全体的に黒猫でなく、黒白猫。

あらまぁ、背中しか見てなかったから気付かなかったのです。

やだわ。

 

 

そして、ふらふら歩くニャンコを

パシャパシャ撮ってました。

(写真はほぼブレブレ)

猫アレルギーだったので、「さわっちゃいかんで」と

Fさんに止められたんですけど、

「目をこすらなかったら大丈夫です」

と、いいつつニャンコなで回してました。指で。小さいから。

 

 

Tさんが、「こりゃメスやわ」

と、言っていたので、

その旨を伝え、そしてお友達に写真を渡しました。

 

聞いてもらえるとのことで

とりあえず一安心。

 

Facebookにもこのことを載せるけど、

ここ4年ほど、人と接することにとても臆病になってた私は、

「シェアはしなくていいです」

と書きました。

 

てか、友達まで公開の時点でシェアできないよね(´・ω・`)

 

そんな感じで怒濤の一日目終了。

 

プチ引きこもりにはきつい一日でした。